前髪くせ毛改善・育毛ラボ
65歳まで前髪くせ毛、薄毛、白髪にならないための方法をご紹介!
育毛関係

【抜け毛が酷い時の原因と対応策】育毛と真剣に向き合おう (記事NO67)

「洗髪すると、排水口が詰まるほど髪が抜ける」

「ドライヤーで髪を乾かすと、髪の毛がたくさん抜ける」

「日中に髪を少し触っただけで、髪が抜ける」

「シャンプーを変えていないのに、抜け毛が増え出した」

こういった経験がある方も多いのではないでしょうか?

髪が多く抜けるのは、髪の生え替わりの時期なので問題ないとも言われますが、

実際のところどうなのでしょうか?

抜け毛の原因や対応策など順を追って見てみましょう。

脱毛という大病

抜け毛は一般的に1日50本程度であり、100本を超えると危険と言われます。

1日50本というと、全然余裕かなと思われるかもしれませんが、

髪が抜けるのは洗髪の時とドライヤーの時のみではなく、日常生活の至る所で髪は抜けています。

そのため通常であれば洗髪時とドライヤーの時を合わせても、20本くらいが限度なのではないでしょうか。

私の場合はここ数年振り返っても、排水口が詰まるほど髪が抜けたことはありませんし、日中に髪を触っても髪が何本も抜けることはありません。

髪の長い嫁様も同様で、髪の長さにかかわらず、髪はそんなに抜けないものなのです。

もし今の状況を放置してしまうと、

①抜け毛が増えた

②外から見ても髪が少なくなってきた

③育毛剤などを使用するが、改善できない

④さらに髪の毛が薄くなり、諦める

という未来が待っています。

抜け毛が多くなるのは悲しいことですが、実は不幸中の幸いでもあります。

といいますのも、多くの方は抜け毛が増えたことを実感できずに、

気づいたら、見てわかるくらいの薄毛になっているからです。

①~④で10年程度、①~②でも数年程度の時間がかかります。

②になったら他人にも気づかれてしまいますが、

①の抜け毛が増え始めた状態であれば、他人に気づかれずに治すことが可能です。

また①の時は脱毛を始めたばかりで軽傷であることから、治しやすくもあります。

そのため抜け毛が多くなり始めた方は、

ここ1、2年を頑張れるかどうかで、将来の髪が決まるといっても過言ではありません。

脱毛は放置すればするほど根深い事態となり、1、2年放置しただけで治すのはその4、5倍の時間がかかることもあります。

数年後に「あぁ、あの時もっと真剣に髪に向き合っておけば良かった・・・」

とならないように、今一緒に踏ん張って頑張りましょう!

脱毛の原因

ではどうすれば、脱毛を改善することができるのでしょうか?

脱毛の原因は主に次の5点です。

1点目 頭皮の血流(血流量、血流の質)が悪くなるため

2点目 成長ホルモンの活動が悪くなるため

3点目 毒素の蓄積

4点目 頭皮の洗い過ぎ

5点目 AGA

それぞれの細かい解説は長くなってしまうため、ここでは控えさせていただきますが、興味がある方はぜひこちらをご覧ください。

【重要】育毛の基本〜食べ物、血流、デトックス〜(R2.2.15)このサイトを訪れて頂きありがとうございます。 このサイトではこれまで育毛について、いろいろな対策を紹介してきましたが、今回はこれまでの...

目に見えるほどの薄毛の方は、上記の5点のうち、複数点が当てはまるため、薄毛改善のためには、時間がかかりますが、

抜け毛が始まったくらいの方であれば1、2点くらいになるため、改善もしやすいのです。

・以前大きな病気にかかった

・長期のダイエットをしていた

上記以外の方であれば、多くの方が最初は「1点目 頭皮の血流(血流量、血流の質)が悪くなるため」に該当しています。

髪の毛は頭皮の毛細血管から酸素や栄養素得ているため、頭皮の毛細血管がに血液が行かなくなると、髪は栄養不足になって、成長しなくなってしまうのです。

特に頭皮の毛細血管はゴースト血管(血液が流れていない血管)になりやすいと言われているため、注意が必要です。

具体的な対応策

頭皮の血流を良くする方法は、食事の改善が一番効果的です。

食事の改善と聞くと多くの方が「そんなことは知ってるけど・・・」となると思いますが、

長期間、育毛のための食事を取り続けられる方は以外と少ないものです。

このサイトでは食事にちょい足しできる、ちょい足し食事法をお勧めしております。

特にお勧めなのが次の3点です。

ブロッコリースプラウト

きな粉

黒すりごま

(文字をクリックすると詳細な記事に飛びます)

育毛のために食事を変えるのではなく、いつもの食事にちょい足しするのであれば長く続けられやすいです。

ブロッコリースプラウトは、いつものサラダに加える。

きな粉は、デザートや牛乳に加える。

黒すりごまは、ご飯の上にふりかけの代わりにのせる。

などです。

医食同源という言葉があります。

毎日食べる食事は、薬と同等の効果があるという意味です。

黒すりごまを1回食べても大して効果はありませんが、30年毎日食べ続けたら大きな効果になるのです。

ちなみに抜け毛対策として、最初に育毛剤やシャンプーの見直しを行うことはあまりお勧めできません。

理由はこちらの記事を読んでいただければわかると思います。

【65歳まで薄毛(ハゲ)、白髪予防】おでこが広くて、髪が細くて、親が薄毛でも生涯フサフサを目指す!「将来薄毛になりたくない」 「髪が細いから、将来ハゲちゃうかもしれない」 「父親やじいちゃんが薄毛だから、自分もきっとダメだ」 男性なら...

抜け毛対策は正しい知識を持って行うことがとても重要です。

このサイトが少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。

一緒に頑張りましょう(°▽°)/

⭐️黒すりごまを見てみる⭐️

楽天で見てみるamazonで見てみる

⭐️AGA治療薬フィナステリドと同等の育毛効果⭐️

おすすめの関連記事

【炭酸入浴剤で薄毛(ハゲ)予防、白髪予防】毛細血管を広げて育毛しよう(記事NO71)肌に細かな気泡がまといつくようなものや、たくさんの泡が出るようなものなど、入浴剤やジェットバスには、多くの疲労回復効果があります。 1日...
【腹式呼吸で薄毛(ハゲ)予防、白髪予防】しっかり酸素を取り込んで自律神経を整えよう(記事NO80)これまでこのサイトでは、育毛のためには頭皮の毛細血管の血流量が重要であるとお伝えしてきました。 血流量を増やす方法は食事や運動を始め...
【飲酒を控えて薄毛(ハゲ)予防、白髪予防】お酒が髪に与える6つの悪影響(記事NO81)昔から飲酒と薄毛の関係については、ネットでも検索されており、 飲酒は血行が良くなるため、髪に良いという記事もあれば、 臓器に負担をかけて...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。