前髪くせ毛改善・育毛ラボ
65歳まで前髪くせ毛、薄毛、白髪にならないための方法をご紹介!
育毛関係

【お腹を温めて薄毛(ハゲ)予防、白髪予防】胃腸を温めて元気にすれば育毛できる(記事NO82)

夏の暑い夜には、冷房のガンガン聞いた部屋で、お腹を出して寝てしまったり、

昼間も気づいたらずっとエアコンの効いた部屋にいて、1歩も外に出ない…

という人も多いのではないでしょうか。

でも実はこのことが原因で、知らないうちに体の芯から冷えてしまっていることも。

冷えは育毛にとっても天敵とも言えますので、今回は育毛とお腹の冷えについて見てみましょう。

背中とお腹と腰を温めよう

エネルギー不足で血が作れない人も、冷えなどで血のめぐりが悪くなっている人も、まずは胃腸を冷やさないようにしましょう

まぁ坊
まぁ坊
髪は、頭皮の毛細血管から栄養や酸素を得て、不純物や二酸化炭素を排出しています。

そのため血液の流れ(血液量)は、育毛を行う上では重要になります。

嫁様
嫁様
血液を作るためには、胃腸の働きが重要になってくるということね。

胃腸を冷やさないベストアイテムは腹巻きです。

腹巻きはお腹だけではなく、背中も温めてくれます。

胃や腎臓が疲労しており、血流不足になっているときは、本人が意識しないうちに背中の筋肉が凝っています。

背中が温まると筋肉の緊張が解けてリラックスできます。

お腹が冷えている人は、腰まわりも冷えている人がほとんどです。

腰まわりが冷えると、腸が冷えてしまい余計に血が作れなくなってしまいます。

腹巻きは、お腹も背中も、さらに腰まわりも温められるのでおすすめです。

まぁ坊
まぁ坊
お腹の冷え⇨背中の凝り⇨腰の冷え、となっていき血液がどんどん作れなくなってしまうということですね。

嫁様
嫁様
冷え、ダメ絶対。

腹巻きというと冬のイメージがあるかもしれませんが、夏でも吸湿性のあるシルクなどの薄手の腹巻きをつけるのがおすすめです。

最近ではカラフルでおしゃれな腹巻きがたくさんあります。ぜひ体を温めるファッション小物のひとつとして活用してみて下さい。

⭐️おしゃれ腹巻きを探す⭐️

楽天で探すamazonで探す

夏でもインナー(下着)は必ず着よう

インナーは冬でも夏でも必ず着るようにしましょう。

夏は薄着が多いため、インナーを着ない方も多いかもしれませんが、冷房の下では体はどんどん冷えていきます。

お腹や腰回りに冷たい空気を当てないように、インナーの裾はズボンやスカートの中にきちんと入れましょう。

汗のかきやすい夏の間は、吸湿性の高いインナーを着る、または着替えを持って歩くと良いでしょう。

汗をかいたままの服をそのまま着ていると、体が冷えてしまいます。

⭐️AGA治療薬フィナステリドと同等の育毛効果⭐️

おすすめの関連記事

【紫外線を防いで薄毛(ハゲ)予防、白髪予防】光老化が髪に与える3つの悪影響(記事NO85)育毛を行う上で意外と忘れがちなのが、頭皮の紫外線対策です。 紫外線によって肌が日焼けしたり、シミになったりする事はよく知られていますが、...
【コロナ抜け毛の原因と対応策】マインドフルネスとカーフレイズで育毛しよう!(記事NO96)新型コロナウイルスが騒がれ出して既に半年以上経ちますが、未だに家で過ごす時間は長いですね、 外出好きの方にとってはストレスが溜まっている...
【スマホ首で薄毛(ハゲ)予防、白髪予防】首のコリを簡単に解消する4つの方法(記事NO101)皆様はスマホ首という言葉を聞いたことはあるでしょうか? スマホを見るために首が前のめりになってしまっており、その時間が長く続くとスマホ首...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。