前髪くせ毛改善・育毛ラボ
65歳まで前髪くせ毛、薄毛、白髪にならないための方法をご紹介!
その他

【時間がない人や小さい子におすすめ】リンスインシャンプーのメリットデメリットや仕組みを紹介します(記事NO121)

「リンスインシャンプー」

温泉やビジネスホテルに行くと今でもたまにありますよね。

懐かしいなと思いながら、昔を思い出し使ってみたりします。

シャンプーとリンスが混ざっているだけ?子供と一緒に使える?など、知っていそうで知らなかったリンスインシャンプーのメリットデメリットや仕組みをご紹介いたします!

リンスインシャンプーとは

リンスインシャンプーは、名前のとおりリンスが配合されたシャンプーのことです。本来は別々にするはずのシャンプーとリンスを、リンスインシャンプーであれば同時に済ますことができます。

このリンスインシャンプーが登場したのは、1980年代後半です。当時の日本では朝にシャンプーをする朝シャンが流行っており、「朝シャン」という言葉が流行語大賞に選ばれるほどでした。

しかし、かつては髪に良くない、洗い上がりが悪いなどの理由からリンスインシャンプーの人気は出ませんでした。

ところが現在でもリンスインシャンプーは無くならず、スーパーやドラッグストアなどで販売されています。

まぁ坊
まぁ坊
よく旅館とかに置いてありますね。

嫁様
嫁様
今でも売られているということは、それなりに需要があるということかしら。

リンスインシャンプーの仕組み

もしもシャンプーとリンスを混ぜて使うと、どうなるでしょうか。

通常は両方とも効果が無くなるか、もしくは弱まります。リンスインシャンプーは、ただ単にシャンプーとリンスを混ぜただけの製品ではありません。 

シャンプーとリンスはそれぞれに特徴があり、シャンプーは頭皮の脂や汚れを取り除き、リンスは髪の毛にくっつくような性質があります。

これは、シャンプーはマイナスにイオン化されており、リンスはプラスにイオン化されているためです。

つまりシャンプーとリンスを混ぜるとお互いが打ち消してしまい、それぞれ特性を失ってしまうのです。

ですがリンスインシャンプーはそうした問題を解決し、シャンプーとしての性質とリンスとしての性質の両方の効果があるように作られています。

 これはリンスの分子を高分子にして、水に溶けにくくしてあるためです。

水に溶けにくいと言うのは、リンスインシャンプーを使ったときに、

①シャンプー成分が水に溶け出し洗う

②その後リンスが水に溶けて効果を発揮

つまり「シャンプー→リンス」の順番で効果を発揮して髪を洗ったことになるのです。

リンスインシャンプーのメリット

リンスインシャンプーには、次のようなメリットがあります。

①時間短縮

シャンプーとリンスを別々に行うと、「シャンプー→すすぎ→リンス→すすぎ」と意外に工程が多くなります。

忙しいときや疲れているときなんかは、手間に感じることもあるかもしれません。

ですがリンスインシャンプーであれば「シャンプー→すすぎ」だけでシャンプーとリンスを済ませることができます。

工程も半分になり、シャンプーやリンスにかける時間も短縮できます。

まぁ坊
まぁ坊
1回のシャンプーでは数分の短縮かもしれませんが、何百何千とシャンプーをすると考えるとバカにできませんよね。

②経済的

すすぎの回数が減るということは、すすぎに使う水量も減るということです。

わずかながら水道代を節約でき、排水も減ることでエコにもつながります。

またリンスインシャンプーはシャンプーとリンスを別々に購入する必要がなく1本だけで済みます。

毎月の出費を少しずつでも抑えられるため、リンスインシャンプーは経済的なシャンプーと言えます。

嫁様
嫁様
これも長い目で見ると、大きな節約になりそうね。

リンスインシャンプーのデメリット

上記のようなメリットがあるリンスインシャンプーですが、同時に次のようなデメリットもあります。

①髪のケア効果が劣る

リンスインシャンプーはシャンプーとリンス2つの効果が発揮するように作られています。

しかしリンス単体で使ったときと比べると、髪の毛をケアする効果はどうしても劣ってしまうのです。

髪の毛のダメージが気になる方は、シャンプーとリンスを分けて使うことをお勧めします。

②リンスが頭皮に付着する

本来ではシャンプーは頭皮に、リンスは髪の毛につけるものです。

ですがリンスインシャンプーはその特性上、リンスが髪の毛だけでなく頭皮にも付着してしまいます。

すすいだ後もリンスが頭皮に残りやすく、もともと頭皮が脂っぽい方は頭皮環境が悪化する恐れがあるためリンスインシャンプーは不向きです。

まぁ坊
まぁ坊
髪を染めている人や縮毛強制をしている方など、髪を傷めている方には不向きかもしれませんね。

嫁様
嫁様
髪の痛みが気にならない髪が短い人には向いているわね。

まとめ~リンスインシャンプーは便利なアイテム!~

・髪の毛の短い方

・パーマやカラーをしていない方

・小さいお子さん

・めんどくさがりの方

この4つのどれかに当てはまる方はリンスインシャンプーは便利なアイテムだと思います。

理由はリンスとトリートメントの違いです。

髪が短かったり、パーマやカラーをしていない方はダメージに対してそれほど神経質になることは無いでしょう。

また、そもそもリンスは髪の表面をコーティングして指通りを良くする目的ですから、ダメージが無い場合は、髪が絡まったり、きしまなければ良いです。

そういった理由で、リンスインシャンプーは有効です。

また、小さいお子さんにもおすすめです。

何度もすすぐ必要もないですし、小さい時は髪の毛もサラサラですからね^ – ^

子供用シャンプーは、ほとんどがリンスインシャンプーです。

嫁様
嫁様
女性でも黒髪のショートヘアには向いているかもね。

まぁ坊
まぁ坊
染めてなければ痛んでもないですしね。

そして、めんどくさがりな紳士淑女の方には・・・経済的にも負担が少なく、エコにもつながりますから、リンスインシャンプーはおすすめです。

まぁ坊
まぁ坊
ただ使う場合はすすぎをしっかりしないと、頭皮トラブルに繋がることもありますので、注意が必要ですね。

嫁様
嫁様
普通のシャンプーと同じように流しても、リンスインシャンプーならリンスの効果を得られるからね。

⭐️ちょっと高級なリンスインシャンプーを見てみる⭐️

楽天で見てみるamazonで見てみる

⭐️AGA治療薬と同等の効果のある育毛サプリメント⭐️

おすすめの関連記事

【脂漏性皮膚炎による薄毛に注意】頭皮のフケやベタつき、臭いは育毛の天敵だ(記事NO127)脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)とは、皮脂の分泌が多くなりすぎることで起こる脱毛症の一種です。 頭皮や髪が以前よりもベタ付く、臭いが出...
【まつ毛育毛にオススメの美容液5選】まつ毛が抜ける原因と対応策をお伝えします(記事NO167)鏡を見てみると「なぜかまつげに隙間が…」という経験はないでしょうか。 他の部分は自まつげが生えそろっているのに、2~3本の間隔分ポッカリ...
【日中の頭皮のかゆみ対策4選】原因を知ってコンディショナーやビタミンB群で対策しよう(記事NO172)この季節になると感じる日中の頭皮のかゆみ、毎日シャンプーしているのに、かゆさが取れない! もうどうしようもないと諦めている方も多いのでは...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。