前髪くせ毛改善・育毛ラボ
65歳まで前髪くせ毛、薄毛、白髪にならないための方法をご紹介!
育毛関係

【ミロで薄毛(ハゲ )予防、白髪予防】普段の飲み物を変えるだけで強烈な育毛効果!?(記事NO160)

貧血の皆さま―。ミロ飲んでみてください―! 鉄分が平均の1/7しかないと指摘された私でも、ミロ飲んだら平均値になりました―!

昨年7月、Twitterの何気ないつぶやきがきっかけで、爆発的に売れ始めたココア味の麦芽飲料「ミロ」。

需要に供給が追いつかず、9月と12月に一時販売を休止し、今年3月1日から販売を再開しています。

ミロは成長期のお子様(7歳~12歳)の元気をサポートする製品ですが、近年ではミロを飲んで育った親世代による親子での飲用が増えているそうです。

まぁ坊
まぁ坊
そんな万能ドリンクのミロですが、実は育毛にもとても良いのです。

今回は髪も体も健康になるミロの栄養素について見てみましょう。

ミロとは

緑色のパッケージにスポーツをする子どものイラストが定番のミロ!

皆様も一度は見たことがあるのではないでしょうか?

ネスレから販売されているミロは、一日を元気にはじめるエネルギーと栄養バランスを考えられて作られた麦芽飲料です。

大麦の発芽期の成長力を取り込んだ、豊富な栄養とおいしさを兼ね備えたミロには、カラダに必要な成分である2種類のミネラル(カルシウム、鉄)、5種類のビタミン(ビタミンA/B1/B2/D・ナイアシン)が含まれており、バランスよく多くの栄養素を摂取することができます。

まぁ坊
まぁ坊
マレーシアでは、1日になんと900万杯のミロが消費されているそうです。

嫁様
嫁様
これからも消費が増えるかもしれないわね。

ミロの育毛効果①【鉄分】~ミロ1杯分には、1日に摂取すべき鉄分の44%が含まれています~

(※ミロ一杯分=本品15g+牛乳150ml)

結論から言うと、鉄分不足自体が薄毛を招くのではなく、鉄欠乏性貧血に伴う栄養障害により薄毛や抜け毛が生じると考えられています。

鉄は私たちの身体をつくる必須ミネラルの一つであり、貧血の予防に欠かせない栄養素です。

鉄は赤血球の成分であるヘモグロビンに多く含まれており、全身の組織に酸素を運ぶ重要な役割を果たしています。

他にも筋肉や肝臓などに貯蔵鉄として存在し、血中の鉄が不足すると貯蔵鉄から不足分が補われます。

体内の鉄が不足し酸素の供給が滞ると、細胞の働きに必要なエネルギー源が不足します。

髪の毛の生成も細胞の働きが基となっているため、結果的に鉄分不足が育毛を阻害し、薄毛や抜け毛を招く可能性があるのです。

ミロの育毛効果②【ビタミンD~ミロ1杯分には、1日に摂取すべき鉄分の40%が含まれています~

ビタミンDは、脂溶性のビタミンです。

主な働きとしては、体に吸収されにくいカルシウムと一緒に摂ることで、吸収を助ける働きがあります。

他にも、免疫力を高める働きがあるため、インフルエンザやガンの予防などに役立つと言われています。

ビタミンDが不足すると免疫力が下がるため、皮膚のバリア機能も低下しやすくなります。

すると頭皮に雑菌が付着した時に炎症を起こしやすくなり、湿疹やニキビなどの頭皮トラブルが起こりやすくなるんです。

頭皮環境が悪化すると、髪にも栄養が届きにくくなるため、抜けやすくなったり白髪が増えたりする可能性が大きくなります。

⭐️AGA治療薬と同等の効果のある育毛サプリメント⭐️

ミロの育毛効果③【ビタミンB2、B6、B12】~ミロ1杯分には、1日に摂取すべき鉄分の50%が含まれています~

ビタミンB2には、抜け毛の原因となる過剰な皮脂の分泌を防いでくれる効果があります。

さらに、頭髪の細胞分裂を促進したり、細胞再生に関与していたりもするので、育毛に重要なビタミンだといえるでしょう。

ビタミンB6にはケラチン(たんぱく質)が、無駄なく使われるようサポートする働きがあり、皮脂の過剰分泌やフケが出るといった頭皮トラブルを防ぎます。

太くて丈夫な髪の毛を作るために、欠かせないビタミンです。

ビタミンB12には神経細胞内の核酸やケラチン(たんぱく質)などを合成したり修復させる働きがあります。

細胞に酸素を送るための赤血球をつくるため、髪への栄養補給に欠かせない成分です。

ミロの育毛効果④【カルシウム】~ミロ1杯分には、1日に摂取すべき鉄分の56%が含まれています~

髪や頭皮にとって大切な栄養素であるカルシウムですが、直接的な育毛効果があるわけではありません。

しかし、カルシウムを適度に摂取することで、抜け毛予防に一定の効果が期待できます。

「カルシウムが足りないとイライラしやすい」とされていますが、これは脳内の働きと深い関係があるためです。

また、ケラチンでできている髪の原型も脳内の神経細胞とされています。

したがって、カルシウムが不足すると髪の基ともいえる神経細胞の働きを低下し、抜け毛につながる恐れがあるのです。

上記のことを踏まえると、カルシウムと髪は全くの無関係ではありません。

むしろ、ハリやコシのある太い髪を育てるために必要な栄養素といえるでしょう。

まとめ

ミロには2種類のミネラル(カルシウム、鉄)、5種類のビタミン(ビタミンA/B1/B2/D・ナイアシン)が含まれており、髪や頭皮の健康をサポートする面を持っています。

これらの栄養素が慢性的に不足すると、心身の不調を引き起こすばかりではなく、髪や頭皮にも影響を与えてしまう可能性があるのです。

そこで毎日の食事にミロを取り入れて、健やかな髪を育てましょう!

⭐️ミロを見てみる⭐️

楽天で見てみるamazonで見てみる

おすすめの関連記事

【水を飲みすぎると薄毛になる!?】薄毛(ハゲ)予防、白髪予防のためには1日2リットル(体重50kgの場合)の水分を摂取しよう(記事NO44)今回は育毛の上で重要となる、血流を良くする方法をお伝えします。 血流を良くする方法は、主に血流量を増やす、血液をサラサラにする、血管を丈...
【ヘルシアコーヒーで薄毛(ハゲ )予防、白髪予防】血圧を下げれば髪は生えてくる! (記事NO110)高血圧と薄毛の関係 私たちの心臓は、脳や運動している筋肉に十分酸素を送るために圧力をかけて血液を送り出しています。 この圧力が血圧です。...
【豆乳で薄毛(ハゲ )予防、白髪予防】豆乳に含まれるイソフラボンでAGA対策をしよう! (記事NO129)健康に良いと言われている大豆イソフラボンですが、実は薄毛に対しても効果があるというのはご存じでしょうか? 豆乳が薄毛に効くと言われている...

⭐️AGA治療薬と同等の効果のある育毛サプリメント⭐️

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。