前髪くせ毛改善・育毛ラボ
65歳まで前髪くせ毛、薄毛、白髪にならないための方法をご紹介!
育毛関係

【細マッチョを目指して薄毛(ハゲ)予防、白髪予防】筋トレと食事制限で効果的な育毛ができる!(記事NO221)

皆さんは細マッチョと聞くとどんなイメージを持たれるでしょうか?

女子ウケの良いモテそうな体

ボクサーみたいな体

引き締まった体

などかっこいい体型をイメージされるのではないかと思います。

ですが実は、細マッチョを目指すことは、薄毛、白毛予防にもつながるのです。

細マッチョが多いジャニーズや俳優さん、そしてアスリートなど体が引き締まっている方の多くは、何歳になっても髪がフサフサなのです。

そこで今回は細マッチョになる体づくりがなぜ育毛になるのか、運動と食事の面から見てみたいと思います。

まぁ坊
まぁ坊
体が引き締まって、髪もフサフサになれれば最高ですね!
嫁様
嫁様
まぁ坊がムキムキになったら離婚だけどね。

筋トレで薄毛、白毛予防になる理由

○血流促進

毛髪は血液が運搬する酸素や栄養を源に成長しますが、血の巡りが滞るとその分頭皮に栄養が届きにくくなります。

筋肉は血流を後押しするポンプのような役割をするため、適度な運動で筋肉を刺激することは全身の血流改善につながります。

血行不良のもっとも大きな原因は運動不足なので、筋トレで血流を促し頭皮に十分な栄養を届けたいところです。

まぁ坊
まぁ坊
髪は頭皮の毛細血管から栄養や酸素を得て成長するため、運動で頭皮の毛細血管の血流を良くすることは大切ですね。

○ストレス発散

ストレスは薄毛を招く要因の一つなので、薄毛を予防するにはストレスをためないことが大前提となります。

ストレス解消には運動が大変効果的です。

なぜなら、運動で脳が活性化すると精神を安定させる、セロトニンという神経伝達物質が多く分泌されるからです。

セロトニンには心のバランスを保つはたらきがあり、分泌量が多ければ多いほどいいと言われています。

ストレスは育毛の天敵ですから、適度な筋トレでセロトニンを増やしストレス解消を目指していきましょう。

まぁ坊
まぁ坊
ストレスは自律神経を乱し、血流を悪くしてしまうため、ストレス解消は大事ですね。
嫁様
嫁様
自律神経は血管の収縮を調節する役割があるから、自律神経が乱れて必要以上に血管を収縮してしまうと、頭皮に血流がいかなくなってしまうのよね。

⭐️運動のお供に高たんぱく質のプロテインはいかが?⭐️

食事制限で薄毛、白毛予防になる理由

○たんぱく質をたくさん摂取

細マッチョを目指す上では、たんぱく質を意識して摂ることが大事です。

たんぱく質は、筋肉を合成する上でなくてはならない栄養素です。

ただ、筋トレをしていない人は、たんぱく質のことなんて気にしたことがありません。

そもそも、成人が1日にどのくらいのたんぱく質を摂る必要があるか、どの食材にどのくらいのたんぱく質が含まれているかを知りません。

ですが、筋トレをしている人はこれらのことに即答できます。

細マッチョになりたい人にとって、たんぱく質量の計算は避けては通れない道なのです。

1日のたんぱく質摂取量の目安は、体重の1.0~2.0gと言われています。

たとえば、体重60kgの人であれば60~120gですね。

この「1日に必要なたんぱく質を、どうやって摂るかを工夫することが重要」というわけです。

ポイントは、肉はできだるけ赤身、もしくは淡白な鶏肉、あるいは、魚を食べることです。

これらをメインの食材に、たまごや納豆、豆腐などの大豆食品もプラスした食生活を整えれば、体重の1.0gくらいのたんぱく質を毎日摂れます。

まぁ坊
まぁ坊
髪の大部分はタンパク質からできているため、タンパク質の摂取は髪の成長に直結します。
嫁様
嫁様
今はコンビニ弁当やラーメン、うどんなど炭水化物を多く摂取する人が多く、タンパク質は不足しがちになりやすいと言われているわ。

○炭水化物は少なめ

炭水化物は安くてお腹いっぱいになりやすいので、ついたくさん食べてしまいがちです。

米やラーメン、パン、パスタ、ピザ、やきそば、うどんなどみんなが大好きな食べ物が多いですね。

しかし、炭水化物には糖質が多く含まれているため、摂りすぎは脂肪となって体内に蓄積されます。

そのため、炭水化物は控えめな食生活にすることがポイントになります。

基本的には、小麦粉製品よりもお米を食べる食生活のほうが理想です。

なぜならば、パンやパスタ、ピザなどの小麦粉製品には油が使われていることが多いためです。

また、米に合うおかずのほうが、栄養バランスがとりやすいからです。

お米には、栄養のある食材である肉や魚、野菜などなんでも合いますよね。

しかし、小麦粉製品はそうでもありません。

ピザを食べながら小松菜のおひたしを食べたいとは思わないように、ピザには唐揚げなど、健康が偏ってしまう傾向があります。

まぁ坊
まぁ坊
炭水化物(糖質)を多くとると、皮膚や血管などを糖化させてしまいます。

糖化すると頭皮や血管がボロボロになってしまい、頭皮の毛細血管もゴースト化すると言われています。

嫁様
嫁様
糖化とは、例えるならホットケーキを焼いた時にできる焦げた部分のことね。

美味しい部分だけど、体での糖化は良くないとされているわ。

まぁ坊
まぁ坊
髪を黒くするメラノサイトも糖化することで機能が落ちてしまうため、白毛予防という視点からも糖化は防ぎたいところです。

○ジュースは控えめ

ジュースは良くありません。できる限り控えるべきです。

ジュースは、大量の砂糖が入った砂糖水だからです。

糖は脂肪となるだけでなく、細胞を糖化させて老化の原因にもなります。

甘味料や砂糖の入っていない飲み物だけを飲むようにしましょう。

コーヒーは食欲を抑える働きもあるので、口が寂しいときはコーヒーを飲むのもいいと思います。

まぁ坊
まぁ坊
こちらも糖化が関わっていますね。
嫁様
嫁様
500mlのコーラには角砂糖(糖質)が10個以上含まれているわ。

⭐️食事の補助として高たんぱく質のプロテインはいかが?⭐️

筋トレをすると薄毛になる?

嫁様
嫁様
昔筋トレをするとはげるって聞いたことあるんだけど、どうなのかしら?
まぁ坊
まぁ坊
筋トレと薄毛には関連性はないと言われていますが、詳しくみてみましょう。

「筋トレするとはげる」説の発端となったのは、テストステロンという男性ホルモンの存在です。

テストステロンは、筋肉・骨格の形成や記憶力・向上力アップなど、男性の身体に嬉しい効果をもたらすホルモンです。

心身の健康を支えるという重要な役割を担うことから、別名「モテホルモン」と呼ばれることもあります。

トレーニングによって筋肉が刺激されると、ホルモン分泌が活発になり血中のテストステロン値が上昇します。

男性の身体にさまざまなメリットをもたらすテストステロンですが、実は薄毛のきっかけをつくるという、メリットとは言い難い一面もあります。

男性の薄毛は複数の物質が複雑に作用し合って生じるものであり、テストステロンはその一端を担う物質であることは事実です。

薄毛と関係のあるテストステロンは筋トレによって増加する。

この解釈は間違いではないのですが、厳密に言えばテストステロンが薄毛の直接的な原因をつくるわけではありません。

筋トレと薄毛にはテストステロンという共通点があるだけで、「筋トレをするとはげる」と結論づけることはできないのです。

男性の薄毛は、テストステロンと5αリダクターゼという還元酵素が結合することをきっかけに発症します。

この2つの物質が結びつき始めて、ジヒドロテストステロン(DHT)というより強力な男性ホルモンが生成されます。

男性の身体にさまざまなメリットをもたらすテストステロンを善玉ホルモンとするならば、DHTは薄毛の原因をつくる悪玉ホルモンです。

頭皮にあるホルモン受容体がDHTと結合すると、髪が抜けるように指令を出す脱毛因子TGF-βが増加。その結果ヘアサイクルに乱れが生じ、薄毛が進行していきます。

筋トレと薄毛にはテストステロンという共通点がありますが、テストステロンが薄毛の直接的な原因となることはありません。

薄毛の原因となるのは、テストステロンと還元酵素の結合で生成されるDHTです。

また、筋トレでテストステロンが増えることはあっても、DHTの分泌量が増えることはありません。

男性ホルモンというくくりで混同してしまうため、男性ホルモンには善玉と(薄毛においては)悪玉があると理解するといいでしょう。

まぁ坊
まぁ坊
長くなってしまいましたが、運動によって増加するテストステロンは、AGA(男性型脱毛症)の原因物質の1つにはなりますが、テストステロンのみが増えても、それ以外の材料が増えなければ薄毛は進行しないということですね。
嫁様
嫁様
あんまり気にしなくて良いということね。

まとめ

今回は運動と食事制限が髪に与える影響を見てみました。

毎日のちょっとした運動やちょっとした食事制限を続けるだけで、本当に大きな差がでます。

ビール腹で薄毛の中年にはならないように、細マッチョで髪がフサフサしたイケオジを目指しましょう!

まぁ坊
まぁ坊
髪や体はあなたが食べたもので出来ています。

毎日カップラーメンや油物を食べている人と、規則正しい食事をしている人に差が出るのは当然ですね。

嫁様
嫁様
もちろん食べたいものを食べたいだけ食べるご褒美も必要だけど、たまには規則正しい食事も意識してみてね!

⭐️細マッチョを目指すために高たんぱく質のプロテインはいかが?⭐️

おすすめの関連記事

【ドローインで薄毛(ハゲ)予防、白髪予防】運動で内蔵を鍛えれば育毛できる!(記事NO46)皆様の中には、太っているわけではないのに、下腹がポッコリ出ているという方はいらっしゃいますでしょうか? 私自身30代半ばを過ぎたあたりか...
【加圧トレーニング+腹筋ローラで薄毛(ハゲ)予防、白髪予防】運動でお腹を鍛えれば育毛できる! (記事NO78)これまでこのサイトでは育毛のための運動として、カーフレイズやドローイングなどを紹介させて頂きましたが、今回はもっと体に負荷がかる運動をご...
【加圧ウォーキングで薄毛(ハゲ)予防、白髪予防】必ず育毛できる5つの理由!(記事NO200)「加圧トレーニングをしただけで、頭がツルツルのおじいちゃんに髪が生えてきた」 あなたは加圧トレーニング育毛効果をご存知でしょうか? 加圧...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。