前髪くせ毛改善・育毛ラボ
65歳まで前髪くせ毛、薄毛、白髪にならないための方法をご紹介!
育毛関係

【デジタルデトックスで薄毛(ハゲ)予防、白髪予防】スマホやパソコンから解放されて育毛効果を実感しよう!(記事NO215)

普段から頭がぼーっとする

テレワークが多くて、運動不足だ

髪が薄くなってる気がする

気分をリフレッシュしたい

皆さんも一度は感じたことがあるのではないでしょうか。

いま、手の中にあるスマートフォン。つい無意識に画面ロックを解除して、何もすることもなく触ってみたり、SNSを眺めてみたり……もしかすると、そんなあなたは「スマホ中毒」にかかっているかもしれません。

スマホと距離を置くことにより、体や頭にたまった疲れやストレスを軽減し、体の調子を取り戻せるでしょう。

ぜひ、スマホやパソコンでインターネット漬けになっている習慣を一度見直してみませんか?

まぁ坊
まぁ坊
ストレスは体の調子を崩すだけではなく、薄毛、白髪の原因にもなってしまうので注意です。

嫁様
嫁様
テレワークなどで薄毛になってしまう人も増えているらしいわ。

デジタルデトックスとは

デジタルデトックスとは、スマホやパソコンといったデジタル機器から意識的に距離を置き、自然に触れたり自分と向き合ったりして、精神的・肉体的な疲労をリフレッシュする習慣を意味します。

デトックスは、もともと体内の老廃物や毒素を体の外へ排出するという意味で、インターネットにはびこるネガティブな情報や鳴り止まない通知を「毒」となぞらえ、デジタルデトックスという言葉が使われるようになりました。

スマホやパソコン、テレビの液晶画面をただ見るだけでも、脳には様々な情報が流れ込んできます。

その情報を私達の脳は勝手に処理することから、毎日知らず知らずのうちに脳疲労が溜まってしまい、ストレスとなってしまうのです。

私達の脳の仕組みは、何百年も前の祖先たちからずっと変わっていないと言われています。

脳の処理能力が変わっていないのに、スマホなどから多くの情報が脳へ入ってくるため、脳の処理が追いつかず、脳疲労やストレスが溜まってしまうのです。

ストレスと薄毛の関係

では続いて、ストレスと薄毛の関係について見てみましょう。

○頭皮の血行不良

ストレスによって自律神経が乱れて交感神経が活発な状態が続くと、末梢血管が縮小して血液が行き渡りにくくなります。

すると頭皮や髪の毛に必要な栄養が行き届かなくなり、健康な髪の毛を育てにくくなることが考えられます。

まぁ坊
まぁ坊
髪に黒色をつけるメラノサイトも、頭皮の毛細血管から栄養を得て働くため、白髪予防の面からも、血流は大事ですね。

○頭皮環境の悪化

強い脳疲労が続きホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが過剰分泌されると、皮脂の過剰分泌を引き起こします。

多すぎる皮脂は頭皮の毛穴をふさいでしまったり、雑菌が繁殖する原因となってしまったりするため、頭皮環境の悪化を招くのです。

○毛髪の成長に影響

髪の毛は、ケラチンと呼ばれるたんぱく質で主に作られています。このケラチンを生成するのに必要なのが亜鉛です。

そのため、ストレスによって亜鉛が不足するとケラチンが生成されず、抜け毛や薄毛に繋がります。

嫁様
嫁様
ストレスを真面目に考える人って意外に少ないのよね。

まぁ坊
まぁ坊
だからこそデジタルデトックスで、他の人に差をつけたいですね。

株式会社PR TIMESが実施した「スマートフォン利用に関する生活者実態調査」によると、自分で意識しているスマホの使用時間の平均は1日4時間9分であるのに対し、実態は6時間58分と、自分が感じている使用時間に対して3時間近くの差が生じている。

デジタルデトックスには睡眠の質を上げる効果もあり

スマホやパソコンから発せられるブルーライトは交感神経を刺激するため、夜にデジタル機器をみると、体内リズムが狂ってしまい、睡眠の質が低下します。

ブルーライトは、脳が太陽光と勘違いするので、睡眠に入りにくくなる原因となるためです。

また、ブルーライトは睡眠を誘発する「メラトニン」というホルモンの分泌を阻害してしまいます。

デジタルデトックスを実践することで、夜寝る前にスマートフォンを見るという悪習慣がなくなるため、寝付きもよくなり、睡眠の質が向上が期待できます。

まぁ坊
まぁ坊
睡眠中には成長ホルモンが分泌されるため、快眠は薄毛、白髪予防に効果的ですね。

嫁様
嫁様
寝始めて最初の3時間が成長ホルモン分泌の鍵と言われているわ。

デジタルデトックスの方法

○キャンプ

デジタルデトックスにはさまざまなスタイルがありますが、特にデジタル機器と距離を置くおすすめの方法のひとつにキャンプがあります。

非日常的な空間で、電源や通信が制限されるキャンプは、デジタルデトックスを実践しやすいのです。

近年は「ソロキャンプ」が流行するなど、いわゆる“おひとりさま”でも楽しめる。屋外でのキャンプに抵抗があるなら、旅に出るのもいいのではないでしょうか。

ただし、スマホで地図や観光情報を検索しながらあくせく散策しては意味がないので、自然豊かな環境でゆったり過ごせる計画を立てるといいですね。

○自宅でもお手軽デジタルデトックス

デジタルデトックスはデジタル機器と距離を置きさえすればいいので、特別な場所に出かけなくても、自宅でも工夫次第で十分実現可能です。

「お風呂や寝室にはスマホを持ち込まない」「食事中はスマホを片付ける」といった小さな習慣づけから始めても良いですね。

まぁ坊
まぁ坊
マインドフルネス呼吸法もデジタルデトックスのなるのでおすすめです。

嫁様
嫁様
少しでも、スマホやテレビに触れない時間を作れるといいわね。

まとめ

スマホやテレビを流し見るだけでも、脳には様々な情報が強制的の流れ込んできて、脳疲労となり、ストレスになってしまいます。

ストレスは自律神経の乱れや血流の悪化、ホルモンバランスの乱れなど、薄毛、白髪の原因となってしまいます。

普段から脳をスッキリ、髪を元気にできるように、デジタルデトックスを始めてみましょう。

まぁ坊
まぁ坊
最後までお読みいただきありがとうございました。

嫁様
嫁様
良い髪活を!

⬇️ととのう時間を大切に⬇️

おすすめの関連記事

【マインドフルネス呼吸法で薄毛(ハゲ)予防、白髪予防】マインドフルネス呼吸法でストレスを解消できる4つの理由(記事NO17)ストレスが薄毛や白髪の原因となることは、科学的にも証明されているにもかかわらず、多くの人はストレスと向き合えていないのではないでしょうか...
【薄毛(ハゲ)予防、白髪予防のためのストレス解消法】誰でも簡単にストレス解消できる3つの方法を紹介します (記事NO159)「ストレスは薄毛の原因になる」 昔から言われていることですが、ではどうしてストレスが薄毛によくないのかや、どのようにすればストレス解消に...
【焚き火で薄毛(ハゲ)予防、白髪予防】焚き火の癒し効果で自律神経を整えよう!(記事NO169)近年「焚き火」のリラックス効果が注目され始めています。 キャンプに行って焚火を囲んだり、静かに炎を見つめたりすることの癒し効果に、病みつ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。