前髪くせ毛改善・育毛ラボ
65歳まで前髪くせ毛、薄毛、白髪にならないための方法をご紹介!
薄毛・白髪予防関係

【甘酒で薄毛(ハゲ)予防、白髪予防】飲む点滴が髪に良い5つの理由をご紹介!(記事NO234)

お正月に振舞われることが多く、飲む点滴として注目されている甘酒ですが、実は薄毛や白髪にものすごい効果的なことをご存知でしょうか?

甘酒は豊富な栄養を含んでおり、健康効果のある飲み物です。髪に良い効果をはじめ、おすすめの飲み方など甘酒の魅力をご紹介いたします。

甘酒とは

「飲む点滴」とも呼ばれるほど栄養価の高い甘酒は、美容や健康に良いと近年注目を集める日本伝統の発酵飲料です。

一般的に甘酒には、糖分やアミノ酸をはじめ、ビタミンB群など種類豊富なビタミン類が含まれており、酒粕や米麹を原料とすることで、酵母や麹菌の発酵産物である生理活性物質が豊富に含まれていると考えられています。

代表的な甘酒は麹甘酒酒粕甘酒の2種類で、原材料や作り方が異なります。

麹甘酒の原材料は米麹でノンアルコールとなっており、一方、酒粕甘酒の原材料である酒粕にはアルコールが含まれており、妊娠中の方や子供は注意が必要です。

麹甘酒はお米を麹で発酵させて作る甘酒です。麹甘酒の甘みは、発酵の過程でお米のでんぷんが分解されて生じるブドウ糖からきています。

それに対し酒粕甘酒は、酒粕を水で煮溶かし砂糖を加えて作っているものです。

まぁ坊
まぁ坊
飲む点滴と言われる甘酒は「麹甘酒」ですね。

嫁様
嫁様
ノンアルコールの麹甘酒の方が手軽に飲めるわね。

甘酒の薄毛・白髪予防効果①~腸内環境を整える~

甘酒は腸内の環境を整える作用が期待されます。

甘酒は麹菌を用いて発酵しているので、ヨーグルトや納豆と同じく発酵食品の仲間です。

発酵食品には乳酸菌などの善玉菌が多く含まれ、食事として摂ることで腸内の細菌バランスに働きかけます。

また甘酒にはオリゴ糖もたっぷり含まれています。オリゴ糖は腸内にいる善玉菌のエサとなるので、継続的に摂ることで悪玉菌の割合が減りやすくなります。

善玉菌を含むうえにエサとなるオリゴ糖も含むので、甘酒は腸内環境の改善にとても効果と言えます。

麹菌がお米を発酵させる段階で生成されるコウジ酸には、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑えてくれるため美白効果が期待されます。

また、抗糖化や抗酸化の作用も持ち、体内の老化を防ぐ助けをしてくれます。

まぁ坊
まぁ坊
髪は頭皮の毛細血管から栄養や酸素を得ているので、血流が重要になります。

胃腸がしっかり働いて、食べ物を消化吸収することが必要なので、髪のためには腸内環境が大事なんですね。

嫁様
嫁様
髪を黒く染めてくれるメラノサイトも、毛細血管から血液で働くから、白髪予防の面でも腸内環境は大事ね。

甘酒の薄毛・白髪予防効果②~消化を助ける~

甘酒には酵素が多く含まれていて、中には消化酵素もあります。そのため、食事の前に飲むことで消化を助けてくれる効果があります。

とくにアミラーゼの活性が高いことが分かっているので、糖質を消化するのに力になってくれると考えられます。

酵素とは、体の中で起こっている化学反応に関連する必須タンパク質です。

食べ物の消化や吸収、代謝など生命を維持するために必要なあらゆる活動に使われています。

まぁ坊
まぁ坊
髪が成長するためにも酵素は必要ですね。

人が持っている酵素の数は決まっているので、食べ物の消化に使う酵素を節約できれば、髪の成長に使う酵素が多くなりますね。

嫁様
嫁様
酵素はアンチエイジングの上でも重要と言われているわ。

⭐️18分で16,000本売れた伝説の甘酒!⭐️

甘酒の薄毛・白髪予防効果③~髪に必要な栄養素がたっぷり~

甘酒に含まれる必須アミノ酸は、体内で生成することができない髪の主成分です。

また甘酒に含まれているビタミンB群の一つである、ビオチンという栄養素は、髪の毛の主成分であるケラチンの合成を助ける働きがあると言われています。

そのため育毛や発毛の作用が期待されており、髪の毛の艶やハリコシなどにもいい影響を与えます。

必須アミノ酸とはアミノ酸の内、身体の中で作ることができないアミノ酸をいいます。必須アミノ酸を含む食事を必ず摂らなければなりません。

タンパク質を構成するアミノ酸は全部で20種類あり、必須アミノ酸は9種類存在します。

甘酒の薄毛・白髪予防効果④~頭皮環境を整える~

甘酒には、ビタミンB2やB6など、ビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンB群はたんぱく質の代謝を助ける作用があり、頭皮のタンパク質層の代謝を活発にすることで、肌の老廃物が流れやすくなります。

こうしたビタミン群の作用から、頭皮の調子を整える効果も期待できるでしょう。

まぁ坊
まぁ坊
頭皮環境が整えば、頭皮の臭いやフケの予防にもなりますね。

嫁様
嫁様
髪の成長には、良い頭皮環境が必要不可欠ね。

甘酒の薄毛・白髪予防効果⑤~ストレス解消効果~

甘酒にはGABA(γ-アミノ酪酸)というアミノ酸が含まれています。

GABAはストレスをやわらげ、リラックス作用があることで知られています。

まぁ坊
まぁ坊
ストレスは自律神経を乱し、血流の流れを悪くしてしまうので、ストレス解消は髪にとってとても大切ですね。

嫁様
嫁様
ストレスは軽視されがちだけど、緊張したら手に汗をかいたり、お腹が痛くなったりするし、ストレスが体に与える影響は大きいわ。

効果的な飲み方

甘酒を飲むのであれば、効果的にカラダに取り入れたいですよね。いつ、どのような方法で取り入れるのがよいのか、注意事項もあわせてみていきましょう。

○基礎代謝をアップする朝に
甘酒はご飯よりも素早く吸収されてエネルギーになります。

豊富な栄養素を取ることでカラダが活性化し、やがて基礎代謝が上がって行きます。1日の始まりや食事の前に摂取してみましょう。

○栄養価も高いがエネルギーも高いため飲み過ぎに注意
甘くて美味しいため、つい飲みすぎてしまいがちですが、栄養素の吸収のスピードが速いため、血糖値が急激に上昇し、取りすぎてしまうと肥満の原因になります。

濃度にもよりますが、市販のストレートタイプのもので100g当たりご飯茶碗半膳分のカロリーがあり、毎日飲むと効果的ですが飲む量に気をつけましょう。

冷やしても温めても美味しい甘酒ですが、温めて飲むときは温度に注意が必要です。

甘酒に含まれるビタミンB群や酵素は熱に弱く、特に酵素は60℃以上の環境では破壊されてしまうため、加熱しすぎるとせっかくの栄養が失われてしまいます。

温めるときは60℃以下を目やすに、温めすぎには注意しましょう。

まとめ

今回は飲む点滴改め、飲む育毛剤についてご紹介させていただきました。

甘酒には髪の原料となるタンパク質やビチオン、また腸内環境を整えるオリゴ糖や乳酸菌、さらに白髪改善に効果的なコウジ酸も含まれており、飲まない理由がないですね。

日本伝統の発酵飲料なので、日本人の体にも合いやすいので、ぜひ飲んでみてはいかがでしょうか。

まぁ坊
まぁ坊
最後までお読みいただきありがとうございました!

嫁様
嫁様
良い髪活を!

⭐️18分で16,000本売れた伝説の甘酒!⭐️

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です